ビザ更新ができない!

2010年3月11日でのイミグレーションの状況にて
場所;サムヤーン駅前 チャムチュリスクエア 18階

窓口は、20ほどあるものの、職員3~4名しかおらず、手続きは、遅々として進まず、
結局、なんと6時間待ち。
諸方面へ情報収集したところ、
おそらく、大規模赤シャツデモが3/12に予想されているため、
検問や要人警護のため、警察官の数が足らないため、
そちらに応援に回っているのではないか?ということです。

さらに、当日内でのビザ更新は、いくつかの指摘事項により、できませんでした。

1)日タイ従業員比率
タイ人4名に対し、日本人1名という比率が満たされていない。

今回は、一次的なものとして、クリアできるか?

2)財政状態が悪い
赤字企業に対し、ビザ発給を停止するという話は、よく聞きます。
2009年度は、未曾有の大不況のせいで、赤字だという企業は、多いのではないでしょうか?要注意です。
当社も2009年大赤字で債務超過状態です。

3)タイ人株主がいない。
外資100%企業であることが問題となるという話は、過去に聞いたことがないのですが、

タイ法人であれば、大目に見たということでしょうか?

想定される最悪のケースとしては、
国内でビザ更新ができないとなると、3ヶ月ごとにビザ取得のため、
海外(主にビエンチャン、シンガポールなど)に出なければならない。
事実、私の友人の会社では、そのやりかたでしのいでおりました。

まあ、個人的には、年に数回、海外へ遊びに行くと思えば、
どうってことないですけど。

カテゴリー: ビジネス, 暮らし   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>