【ラヨーン】バイトゥーイ復活

2012年11月6日
バイトゥーイの撮影中の事故の報を見て、驚き、心配していた人は、少なからずいるのではないでしょうか?
Rsiamルークトゥンフェスには、椅子に座って登場。
その後、INSTAGRAMなどで、写真を見ても、やはり、この目で確かめたいのです。
それが、現地にいる者の勤めでもあると、自負してます。
チョンブリ県ノーンヤイ郡クローンプル村の祭りに行ってきました。
それって、どこ?ほとんどの人は、聞いたこともないでしょう。
僕も同じです。調べました。

大きな地図で見る
そう、意外に、僕の住むところから、近いのです。
早く着きすぎたので、ぶらぶらしていたら、面白いものをみつけました。
コレが本当のラムウォン?

20時過ぎには、バイトゥーイ登場。まずは、主催者側の人間と記念撮影。

間隙を抜いて、目線をくれるバイトゥーイ
さて、重要なのは、回復具合。
これが、初生「チェットレーウティング(ロックオック)」

ばっちりですね。

さらに、さっそくサモーソンチミ3の曲。
「ไปน่ารักไกล ๆ หน่อย((( 」」

驚くのは、後ろにいた若い女性ファンが、すでに一緒に歌っていること。
いやはや、たいしたもんだ。どっちが?どっちも。
さらに、ただのアイドルではないところもしっかり出してきます。

21時半には、終了。
田舎のライブは、早くていい。
いや、実はこの後、BLACKHEADSだったんだよね。見向きもせずに、帰りました。ハイ
夢に見るなら、やはり、バイトゥーイがいいです。

本人は、これから、サモーソンチミ3のMV収録があるそうで。
ご苦労様です。みなさん、働き者ですね。

カテゴリー: モーラム・ルークトゥン   タグ:   この投稿のパーマリンク

【ラヨーン】バイトゥーイ復活 への2件のコメント

  1. アジア書林 より:

    Tommyさんへ、
    よく現場まで行けましたねえ~~~村祭りでしょう?!
    とことん現場第一主義を貫くTommyさんの行動力に、
    まずは大きな拍手...プラス、尊敬のまなざし~~~
    だてに、バイトゥーイの腰に手をまわせる仲じゃないっ!
    dara dailyの記者よりフットワークいいじゃん~~~555

    いっけんレオパード柄に見えるが...
    よく見ると幾何学模様のミニワンピがセクシーですね!
    バイトゥーイのいいとこは、単なるエロにならないところ。
    やっぱりエロカワイイ感じに好感が持てるのです。
    あと、バイトゥーイは、あんあ小柄なのに、
    ダンスの振りがダイナミックでシャープなのが好き。
    Ruk Na Cheuk Chuek 直系の「チェットレーウティング」
    ライブ ver.の方が断然カッコイイですね!
    音だけだとチャライ感じに聴こえるんだよねえ~~~
    サモソンチミ3の曲は、もう最高にキュート、早く完全版が見たい。
    最後のバラードも、しっとりしてていい感じです!
    そして、そろそろ、バイトゥーイの2ndアルバムも聴きたいよねぇ~!
    P.S.
    付き人のあんちゃん、コンタクトにしたのかなあ~?

  2. Tommy より:

    アジア書林さん
    >よく現場まで行けましたねえ~~~村祭りでしょう?!
    場所が明確でした。
    村役場前とありましたので。
    村祭り、寺祭りは、ルークトゥンライブ行脚の基本ですから。

    >だてに、バイトゥーイの腰に手をまわせる仲じゃないっ!
    いつか、ハグしてみせます。

    >音だけだとチャライ感じに聴こえるんだよねえ~~~
    同感です。音だけ聞くと、チャライです。
    MVとかライブとか視覚要素が加わると、いい感じになる。
    最後のバラードは、イン・ティティカーンの「ヨームチャムノンファーディン」です。

    アルバムは、11/22発売予定 フォトブック付
    ですが、ヒット集に上記2曲を加えたもののようです。
    セコイ商売しやがります。
    しかし、悲しいかな、フォトブック欲しさに買ってしまう、御しやすいファンの一人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>