Rsiam Lukthung Festival 2 その5

2012年10月27日
プアチーウィット軍団トップは、タンワー・ラシタヌー

いかついぞ。

相棒は、ポット・スワナパン

暑苦しいぞ。

来年もこの二人でプアチーウィット系の賞は、総なめでしょう。


ヌイ・スウィナーとルアンガイ
結構、いいコンビだと思います。

大ラスを決める、コンビは、
ビウ・ガラヤニーと、

バウイー

最後は、全員出てきてご挨拶。

全員一枚に収めると、こんな風になってしまいます。

紹介できなかった歌手も多いです。
これだけ多くの歌手と会えて、実際に間近で触れ合うことができて、「無料」です。
かかるのは、交通費のみ。
来年こそは、ぜひとも、タイにいらしゃってください。
                        終わり

カテゴリー: モーラム・ルークトゥン   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

Rsiam Lukthung Festival 2 その5 への5件のコメント

  1. たいまったり より:

    とりを務めたビウとバウイーの掛け合いです。
    http://www.youtube.com/watch?v=H4-wEYG35P8&feature=youtu.be
    後半になり、ビデオ素子加熱で、冷却まで緊急にコンデジ使いましたが、間に合ってくれました。

  2. ビリー より:

    とりは、ビウとバウイーということは、
    今年一番コンスタントに売れたのは、この二人ですか?

  3. ナムケン より:

    出店巡りが最高に楽しそう!
    来年は、ぜひ日曜の開催にしてくれ~。

  4. Tommy より:

    ビリーさん
    関係ないと思います。
    Rsiamで、今年一年で売れたということなら、
    男子は、ダントツでウェスパー。ラジオチャート、ダウンロードチャートともに、好調。ライブキューも凄く多い。
    女子は、バイトゥーイでしょう。ダウンロードチャートは、シングルを出せば、上位、ライブキューもハンパではないし、
    ドラマに、グラビアモデルに大忙し。二度の病院行きも仕方ない。

    ライブキューだけで見ると、バウイー、イン、クラテー、ウェスパー、バイトゥーイ、ブルーベリーあたりが、一軍メンバーでしょうか。

  5. Tommy より:

    ナムケンさん
    それは、困るんだな。僕が。
    最後までいると、家に戻るのは、3時とかになってしまう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>