Rsiam Lukthung Festival 2

2012年10月27日
パフォーヨーティン通りにあるモータースポーツランドで、Rsiam主催のルークトゥンフェスティバル(以下 RLF) 2が開催されました。

ライブ報告をと思いましたが、今年は、夕方(後半)からの参戦になってしまい、また、そむちゃい先生のブログにて、詳細なライブ報告をされておられますし、後日VCDなりDVDなりが発売されるでしょうから、こちらでは、別の視点で、このイベントを報告していきます。
(ただの手抜きという話もありますが。。。)

個人的に、気になったのことをいくつか、指摘しますと、
1.昨年より、出店が少ない。会場が広くなった分、余計少なく感じます。
2.昨年より、歌手が少ない。ポー・パリチャート、プレーム、ラッカレムなど見かけませんでした。
昨年のラインナップです。

3.新顔が多い。
これは、この1年のRsiamのすさまじいまでの人員強化から、来ていると思われます。
ざっと並べると、メンポー、ポット・スワナパン、メーン・マニワン、ピョウピョウ、ウム・ガシヤー、イム、その他
ベテラン、新人問わず、大量補強です。他のレーベルと比較すると、コレはもう歴然。

ともあれ、たくさんの歌手と直に触れ合うチャンスでもあり、来年こそはと、考える人も多いのではないでしょうか?
そんな人のために、Tommy流 RLFの楽しみ方をお伝えしましょう。
会場には、早めに到着し、席を確保(折り畳み傘がよい)。
歌手の出店を回りましょう。

お目当ての歌手の店で、買い物をしましょう。
2ショット写真もサインも気軽に応じてくれますので、遠慮なく。

ブルーベリーの店は、シャーベットの店。
ちょっと、疲れてきたときには、甘いものがいいです。

僕は、もちろん、ブルーベリーのシャーベットです。トッピングにストロベリー


なんで、この三人なんだ?


希望のサイズがなかったので、買わなかったため、教育的指導を受けています。

こんな感じで、出店を散策するだけでも、楽しいものです。
最後に、クラテーウルトラカルトクイズ
この女性は、誰でしょう。

ヒントその1 クラテーの店にいました。
ヒントその2 アルバムを出したことがあります。
わかるかな。クラテーのファンなら、一度は見たことがあるはず。
なお、そむちゃい先生、kenchanrui先生及びその場にいた人は、回答権を認めませんので、あしからず。

ずばり、あたった人には、何か差し上げます。ただし、タイで。

カテゴリー: モーラム・ルークトゥン   パーマリンク

Rsiam Lukthung Festival 2 への8件のコメント

  1. そむちゃい より:

    プレムはシミサオーン2としてステージにも出てましたよ。わたしの写真にもナイトと一緒に写ってます。わたしは初対面だったので、ほとんど話しませんでしたが、イサーン語を話す変な日本人。。。という感じで見られていました。www
    https://www.facebook.com/photo.php?fbid=454638841244631&set=a.454638644577984.97758.100000955574669&type=3&src=https%3A%2F%2Ffbcdn-sphotos-c-a.akamaihd.net%2Fhphotos-ak-prn1%2F523645_454638841244631_130182914_n.jpg&size=600%2C450

  2. Tommy より:

    そむちゃいさん
    後で貴ページを見て、いたんだと、思いました。
    当日は、早めに出て、さっさと帰ったのかな。

  3. そむちゃい より:

    クイズ、誰も挑戦者がいませんねぇ。。。

  4. Tommy より:

    そむちゃいさん
    いませんね。
    ていうか、いるはずがない。僕でも、言われて初めてわかったくらいですから。
    当てる人がいたら、カブトを脱ぎます。

  5. Eddie より:

    1.もしかして4teenのひとり?
    2.ちなみに「イサーン語を話す変な日本人」は
    ガソリンスタンドのコーヒーショップでも大受けでしたね(笑)

  6. Eddie より:

    済みません、
    大ヒント(今気付いた)があっても名前までは解りません(涙)
    一番ちっちゃい「子供」だった子ですよね。

  7. Tommy より:

    Eddieさん
    いい線だ。

  8. Tommy より:

    Eddieさん
    ピンポンピンポンピンポン
    そう、写真の中に、大ヒントがあったのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>