バイトゥーイ イサーンバージョン

2012年10月13日
いつでもどこでも、行けるときには、行く。
それが信条です。
ビザトリップにヴィエンチャンに行くついでに、ウドンタニーに寄りました。
バイトゥーイが来ることがわかっていたからです。

シボレー(タイでは、シェブローレン)のイベントです。
一組目のアーティストは、ラバヌーン

きちんとしたバンドなので、それほど苦ではありません。

よく見れば、オキニのダンサーが。

クラテーのところと掛け持ちでは、超忙しいでしょう。

最近のバイトゥーイは、パブクイーンといってよく、そこでは、ルークトゥン歌手?
と、疑いたくなるくらいパブ対応してきます。
イサーンでは、どうか?
イサーン対策もバッチリでした。
以前は、客にモーラムをせがまれて、固まってたんですよ。

予想の範疇ですね。でも、こういう曲を歌えてこそ、ルークトゥン歌手です。
スティリングの歌手には、できない芸当です。

さらに、なんと、「サオダムラムパン」

これはいい。ノリもいいし、なんといっても、腰の動きが。


残念ながら、新曲「チェットレーウティング(ロックオック)」は、お預けです。
何故かと聞くと、ダンスがまだ固まってないそうです。
プロですね。ダンスも含めて、パフォーマンス。

カテゴリー: モーラム・ルークトゥン   タグ:   この投稿のパーマリンク

バイトゥーイ イサーンバージョン への8件のコメント

  1. 小野マンジュウ より:

    バイトゥーイのセクシー衣装と音楽がミスマッチで見てて面白かったです。
    もっとこうゆう歌も歌って欲しいですね。。
    こうゆうバイトゥーイも見てみたいな~。

  2. そむちゃい より:

    新曲チェッレオティン。短いですが、17日のルークトゥンフェスティバル記者発表で歌ってたものをアップしました。

    http://youtu.be/ODyS9Xz-kBQ

    ダンスはこれで決まりなんでしょうかね。
    だとすると、まだダンサーが踊りを覚えてないってことなのかな?

  3. Tommy より:

    小野まんじゅうさん
    バイトゥーイは、変幻自在で、面白いです。
    これからも、追っかけますよ。

  4. ビリー より:

    ここはウドンの市内ですよね。

    昨年の年末年始にウドンにいたときに、
    ちょうどビックアスのコンサートを見たところかな・・・

  5. Tommy より:

    そむちゃいさん
    違うでしょう。見るからに、途中抜けているところがある。

  6. Tommy より:

    ビリーさん
    トゥンシームアンというところです。
    ビックアスのボーカルは、変わってました?
    あのヘッポコボーカルは、抜けましたが。

  7. あまりん より:

    ラバヌーン!!まだ活躍してるんだ。それにしても太ったなぁ!驚き。

  8. Tommy より:

    あまりんさん
    ラバヌーンは、結構精力的にライブやってますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>