将来タイへ移住を考えている人へ

2012年9月10日
特にライブネタもないので、生活ネタです。
将来タイ移住を考えている人へ。
貴方がもし、タイは物価が安いし、生活しやすいなどと、考えていたら、
それは、
大間違いです。
なぜなら、我々が「日本人」だから。

日本人が日本の生活と同じように暮らしたら、日本と同じがそれ以上のコストがかかります。
すなわち、タイ人と同じ生活をして、初めて安く済むのです。

巷のレストランでの価格を見れば、一目瞭然。
カレーライス 150B~、ラーメン150B~、牛丼90B~などなど
どれも日本と変わらない。そして、間違いなく日本のそれより、おいしくない。
日本酒、焼酎にいたっては、日本円をそのままバーツにして、ちょうどくらいです。

どうしてこんなことを書こうと思ったか。
僕のお気に入りブログの1つである、しゅんさんのブログを見ていたら、猛烈に牛丼が食いたくなったのだ。
お金にゆとりがある人なら、吉野家なり、すき屋なりに直行すればいい。
しかし、僕にはお金がありません。
金はないけど、知恵がある。自分で作ればいい。
で、スーパーに行ったが、牛肉があまり売ってない。
まあ、豚でもいいか。玉ねぎは買い置きがある。

とりあえず、豚スライス肉と生姜を購入。

1.お湯に切った玉ねぎを入れて煮る。(玉ねぎが柔らかくなるまで)

本来、ここは、ダシなのだが、そんな贅沢なものはないので、ナンプラーを入れてみた。

2.砂糖、塩、しょうゆで味をつけ、肉を入れて煮る。(肉に火が通るまで)

酒かみりんが欲しいが、これもないので、我慢。昔は「しのぶ」って酒があったんだが。

3.生姜をさらに細かくしたものをいれる。

4.できあがり

5.二杯目は、卵とじにしてみた。

どんぶり二杯分で、コストは、100B以下だ。
味の方は、バンコクのすき屋といい勝負できると思う。

反省点
1.ナムプラーをいれたため、塩辛くなりすぎた。
2.酒の代わりにワインでもよかった。(余った分は、呑めばいい。)

つぎは、牛肉で試してみよう。

カテゴリー: グルメ, 暮らし   パーマリンク

将来タイへ移住を考えている人へ への12件のコメント

  1. しゅん より:

    http://recipes.yahoo.co.jp/199571222670964/
    上記参照。
    わたしもやってみます。
    冷蔵庫で保存すれば良さそうですね。

  2. Soihiro より:

    今度、吉野家おごりましょう。( ´ ▽ ` )ノ

  3. Tommy より:

    しゅんさん
    日本食屋を応援してあげてください。
    満足度が高いですよ。555
    僕は、飯の予算が少ないので、これしか方法がないんです。

  4. ナムケン より:

    アユタヤの某和食屋で、牛丼を頼んだら、
    玉ネギの代わりに長ネギが使われ、
    しらたき(糸コンニャク?)まで入っていて、
    「牛丼じゃなくて、すき焼き丼じゃん!」
    って突っ込みたくなりました。

  5. Eddie より:

    今度自炊パーティーやりましょう。
    メニューは親子丼かな。
    みりんとかつぶし、海苔くらいは寄付しますよ。

  6. Tommy より:

    Soihiroさん
    ごっちゃんです。

  7. Tommy より:

    ナムケンさん
    それはそれで、旨そうじゃないですか。
    今夜の晩飯は、それにしようか。

  8. Tommy より:

    Eddieさん
    親子丼も、同じ要領で作れますね。

  9. UZ より:

    Tommy様
    この度はいろいろありがとうございました。昨晩訪タイ3?回目で初めて日本の居酒屋に行きました。おっしゃっる通り、日本で居酒屋で飲むよりも高かった(T_T)多分、また10年くらいは行かないでしょう。理由は他に安くて美味しいのがいくらでもあるから(^-^)/
    次回はLeewに会えますよーに!!!

  10. たいまったり より:

    意を強くしました。
    タイに行ってまで、日本食や昴や森進一は、もうええわ。200ボルトの調理器あれば、屋台飯と半々でしのげそうですね。鍋パーティは鹿児島でも大好きだし。バスやロットゥ乗れて、時にライブ見れて、地図読みながらあちこち歩いて、2,3カ月暮らすのもいいかも。週に何回か、白タクで盛り上がってたら、あっと言う間に過ぎるかな?グルメでもなく、あっちもタンパクだから、確実に日持ちはするでしょ。先ずはこの冬を目標に着々と。
    タイ文字練習コツコツ始めました。レタリング文字の特徴つかまなくっちゃ、です。

  11. Tommy より:

    UZさん
    でしょう。酒、焼酎は、輸入で日本のほぼ3倍します。
    料理の方も、バンコクは、ことのほか高い。
    地代や人件費もあるでしょうが、庶民には手が出ませんよ。

    タイ料理なら、安くて美味しい店がたくさんあるのに、和食屋ばかり行くリッチな人もいるんです。
    まあ、辛さに弱くて、香草がだめ、ナムプラーがだめってなると、仕方ないですけどね。

    12日に、リウに会ってきましたよ。相変わらずの可愛さでした。レポは、改めて。

  12. Tommy より:

    たいまったりさん
    タイ語学習を念頭に置かれるなら、チェンマイあたりはどうでしょう。
    冬は、ちょっと寒いかもしれませんが、家賃も安いし、日本食もタイ人客がメインだから、高くありません。
    タイ語学校もあります。ライブは、ちょっと少ないかも。

    親子丼を作ってみたら、原価20Bくらいでした。
    バンコクの和食屋では、120Bはすると思います。

    タイ文字は、類型化して学習しましょう。
    子音は、高、中、低にわけて、母音は、長母音→複合母音→短母音の順で。
    タイリンガルが参考になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>