バイトゥーイ 入院

2012年4月19日

タイ、とくにバンコクで病院を探すのは、いとも簡単だ。
大きな通り、すなわちタノンを進めば、必ずある。
うちの近所だけでも、シカリン、ピヤミン、バンナー1と3件もある。
すべて、24時間対応の総合病院だ。
医療施設は、①高級私立病院 ②普通私立病院 ③国公立病院 ④個人クリニックの4つに大別できる。
それは、料金は、①が一番高く、設備も最高だ。
といっても、医療レベルが比例するわけではない。医師は、①で勤務している人が、別の日に、②や③に勤務していたりする。

Vejthani Hospitalも高級私立病院の一つだ。

高級病院の証、スターバックスもある。

すでに、ファンの間では、知られているように、バイトゥーイが過労のため、入院しました。
お見舞いに行ってきました。

とても、病院とは思えない。


まるで、サービスアパートのような、病室。
無論、僕の住むコンドーより、広い。

バイトゥーイ本人は、少々お疲れ気味な感じでしたが、意識もはっきりしており、歩いたりもでき、さほど深刻な状況でもなさそうだ。
2,3日休んで、公務復帰のようです。

ノーメイクで顔色もよくないので、わざと遠めに撮影しています。

カテゴリー: モーラム・ルークトゥン, 暮らし   タグ:   この投稿のパーマリンク

バイトゥーイ 入院 への6件のコメント

  1. アジア書林 より:

    Tommyさんへ
    バイトゥーイ大丈夫そうなので一安心です。
    Daradailyの記事では、ぐったりしてるバイトゥーイと
    そばに付き添ってる弟のルックくんが写ってのですが
    すっかり意気消沈した感じだったので、一時は本当に心配しました。

    まあ、彼女も、ここんとこ、各方面から引っ張りだこ状態で、
    多忙を極めていたので...本人的には、ある意味、
    ちょっとした休養になったので良かったかも...?!
    今後も、幅広い芸能活動がんばって欲しいです!!
    ああ~また、元気なバイトゥーイに会いたいなあ~~~

  2. ビリー より:

    何で入院している病院まで、わかるの?
    面会も許されるとみーさん・・・すごいね

  3. Eddie より:

    前半バンバン撮影しているので不安になりましたが、
    さすがTommyさん
    女性の気持ちを解しますね。

  4. Tommy より:

    アジア書林さん
    22日から、復帰したもようです。

  5. Tommy より:

    ビリーさん
    病院名は、新聞などで、報道されます。
    ファンクラブメンバーと行ってますから。
    普通に行っても、病室がわからないでしょう。

  6. Tommy より:

    Eddieさん
    さすがに、病人を撮影するのは、気が引けます。
    頼めば、Vサインで2ショットも撮れるんでしょうが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>