ルークトゥンマハナコンアワード8~入場編

2012年3月18日

ルークトゥン界年に一度の最大の式典、第8回ルークトゥンマハナコンアワードに行ってきました。
今年は、緑が基調。歌手も緑を使った衣装に身を包んでいます。
なんと、日本人が7人も集まってしまった。これは、もう快挙です。
中には、日本の某新聞社の記者もいたようで、日本の一般誌に載るかもしれません。
受賞者発表は、そむちゃい先生の担当ということで、僕の方は、ファン目線に徹したフォトリポートをお届けします。
まずは、「入場編」
例年、歌手は、入場行進して会場に入ります。今年は、場所が変わって、通路が短かかったので、あっという間に終わってしまいましたが、レッドカーペットならぬグリーンカーペットを続々やってくる歌手たち。
隣にいた、K氏は、大興奮!

奇跡のアラフォー ジンリートカオ・ウォンティウォン
ナーラック アが、ヒットしました。


グラミー軍団です。今年は、少人数ですね。


普通のおじさん  ではなく、ナット・ティティサン
いい歌、歌います。華はないですが。


傍聴に来た、南部のマフィア二人組 ではなく、バウイーとノワド・サトーです。
いかつい、いかつすぎる。歌手だと知らなければ、近寄りません。


アイスです。2012年は、彼女の年です。って、勝手に僕は思ってます。


アリス(左)とサーイ・ナワロン(右)です。
どっちも綺麗です。


ビウ・ガラヤニーです。最近、影が薄いですが、がんばって欲しい。


歌って踊れるナース ルークナムです。貴方の心を癒します。
右は、ボケてますが、ルークターン。ややこしいよね。名前が。


シュア軍団。フォン姫は欠席。いいんです、この子達がいれば。
左から、スティダー・イム、アム・ナンティヤー、ディア・ダーリン


ピム・ポーディデート、GMMかRsiamに入れば、もっと売れるはず。


緑のサンタならぬルンケームじいさん。ノワド成功の影には、彼の力がありました。


メンポー・チョンティチャー Nopponからは、一人。さびしいですね。
しかし、相変わらず、いいオンナだな。

お待ちかね、超美人の登場です。

出オチのジョージョー・ドミネンです。


誰かと思えば、ジャネット・キョウ。あまりに綺麗でわからなかったぞ。
と、こんなところです。
先のK氏が、大騒ぎ。何かと思えば、バイトゥーイとクラテーがいない!
心配しなくても、来るから。
いつの間にか、会場に入ってました。

髪の毛でわかりませんが、寄せてあげまくってます。

こんな感じです。


寄せる必要もあげる必要もないクラターイです。


バイトゥーイです。彼女のセクシーショットが欲しい方は、雑誌MIX magazineをご購入ください。

                                       続く

カテゴリー: モーラム・ルークトゥン   タグ: , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

ルークトゥンマハナコンアワード8~入場編 への10件のコメント

  1. UZ より:

    Tommy様
    さすがに面子が揃いますね(^_^)でも、愛しのLeewがいなーい(T_T)みたい?次回の訪タイで見たいけど、???Pattaya International music festivalは延期のおかげでドンピシャでパタヤにいますけど…30日朝便帰国なので29日はバンコクでルークトゥン聞きた~い!!!

  2. Tommy より:

    UZさん
    Leewは、来てません。他にも、アップしていない人もいます。
    パタヤ音楽祭の三日目にルークトゥンのステージあるはずです。
    昨年は、ターイ、マイク兄貴、ゴット王子、ピーサドゥでした。
    変更なければ、こちらが今年のメンバー
    http://www.siam-royal-view.com/sv/newsbeat/news/315-pattaya-international-music-festival-2012
    3/29は、まだ何も、予定がありません。

  3. ビリー より:

    この中で、
    ナット・ティティサンに、一番会ってみたいと思っているビリー・・・

    やっぱりおかしいかな?

  4. Tommy より:

    ビリーさん
    おかしくないけど、マジで、普通のおじさんですよ。
    オーラも華もなし。
    街ですれちがっても、絶対気付かない。

  5. アジア書林 より:

    Tommyさんへ
    当日は、あらゆる意味でお世話になりました。
    心から御礼申し上げます~ขอบคุณมากครับ~!
    Grammy軍団~Rsiam軍団~Sure軍団~と
    次から次へと、目の前に現れるスターたちに
    興奮&卒倒状態でした。マジで凄いメンツだった!!!
    タカテーン、ブルーベリー、フォン姫、パイが不参加だったのが
    残念といえば、残念だが...一流どころが勢揃いでしたね。
    個人的には、お気に入りのルークタンとの再会も嬉しかった!
    私的には、ベストドレッサー賞は、Nopponの看板娘、
    メンポー・チョンティチャーなんですが、Tommyさん的には誰かな...?
    会場内部編、ステージ編、記者会見場編、客席編など楽しみにしてます!
    舞台終了後編だけは、どうか、ご勘弁を...?!

  6. Tommy より:

    アジア書林さん
    まさに、好事魔が多しですね。
    おいしいネタなので、ご自身のブログでの自虐ネタにしてください。
    ベストトレッサーですか?
    難しい。インバクトだけなら、白象賞のおっさんです。
    場違い過ぎて、逆に凄い。

  7. rome-rome より:

    朝からお疲れ様でした。

    個人的にはアイスが気になりました。パイトゥーイと間違えて声掛けそうになりましたが・・・

    パタヤは去年のスケジュールですね!
    最終日の参戦は無理かな??

  8. Eddie より:

    メンポーちゃん、独りでの登場との事ですが、周りの歌手たちは気を遣ってくれていますかね?シュア軍団あたりと仲良かったりすると安心しますが。。。ま、他人の余計な心配ですが。

  9. Tommy より:

    Romeさん
    アイスいいでしょう。今年の最優先ターゲットです。
    スケ、去年のなの?道理で代わり映えしないと、思った。
    去年のルークトゥンは、豪華だったからね。
    これを超えるのは、難しいなあ。
    パオ-タカテーン-パイ-マイタイなんて、どう?

  10. Tommy より:

    Eddieさん
    ずっと、楽屋で待機していたようです。
    賞に絡むわけでなし、合間のライブ、それも一曲歌うために、きたようです。
    メンポーが、ラジオチャートでは、全然ダメな理由が全くわからない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>