焼肉天国 バンコク

2011年10月19日

バンナーに新しく開店したギューギュー亭に行ってきました。

バンコクは、実は焼肉天国です。
韓国式、日本式焼肉店が群雄割拠し、しのぎを削っています。
ありていに言えば、職人養成が楽なんでしょう。
肉は、切るだけ、タレは、レシピを用意しておけば、通常の居酒屋職人に比べると、それほど技量を必要としないと思われます。

日本式焼肉店は、飲み物を含め、1,000~2,000B/人でしょう。
現地では、高級料理になりますが、日本円での価格を考えますと、2,500円~5,000円
実にリーズナブルといえます。
日本の焼肉と比して、互角かそれ以上の店もあります。

みなさんは、焼肉の美味さを決定付けるものは、何だと思われますか?
僕は、1.肉質 2.タレ 3.焼き具合
この三要素で決まると思ってます。

1.肉は、あくまでも柔らかく、適度に霜降ったものを好みます。

2.タレは、醤油ベースの薄味のものを基本にして、コチジャン、おろしにんにく、唐辛子、マナオなどを自分で調整できれば、最高です。
百歩譲って、濃い味のものならば、醤油ベースにフルーツを使った甘みのあるものを好みます。

3.焼き具合
バンコクの店では、過剰サービスの一環で、ウェイトレスが焼きに来る場合がありますが、僕は拒否します。
自分の好みの焼き具合に仕上げたいのです。
僕は、片面をしっかり焼き、もう片面は、最後にあぶる程度を好みます。

このギューギュー亭に行ったのは、近所だからです。
スクンビットに行けば、美味い店を知っているのですが、そこまで行くのは、億劫。
近くに美味い店ができれば、それに勝るものは、ないのです。

メニューをみると、神戸牛 1,000Bなんてものもありましたが、そんなのを注文できるはずもありません。
普通の塩タン、普通のカルビ、キムチ、ご飯、ビールを注文しました。

まず、肉が固い上に、霜が降っておらず、匂いもよくない。
塩タンは、味付けが薄いのに対し、

カルビは、もみだれが、甘すぎる。

甘さもフルーティなものではなく、甘くするために、砂糖を入れましたって、感じのものです。

3要素のうち、2つも欠いてしまっては、いくら上手く焼いたところで、おいしくなりません。

唯一、美味いと思ったのは、キムチだけ
代金は、約800B。二度と行きません。

カテゴリー: グルメ   パーマリンク

焼肉天国 バンコク への1件のコメント

  1. たいまったり より:

    洪水関係で多忙な日々みたいですね。焼肉でスタミナつかなかったようですが、イサーン料理で精をつけて頑張って下さい。車は早めに高い所に割り込ませないとダメみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>