読者の皆さんありがとうございます。本ブログもついに。

2011年9月6日

読者のみなさん、ありがとうございます。
拙ブログがWorldlive ranking タイで、第3位になりました。

これまで、最高位は、4位

ニッチな話題ばかり、書いているにもかかわらず、ココまで来たのも、皆様のおかげです。
今後も日和ることなく、ローカルかつディープ(ライブが中心になりますが)な話題を書いて行きたいと思っています。

ポリシーとしては、
1.日本人が行かないタイローカルをテーマにする。
2.風俗(エロネタ)は、書かない。

理由は、より広く深いタイ文化について、知ってもらいたい。
タイといえば、とかく風俗が、取り上げられたりしますが、ごく一面に限ったことであり、
あるべき方向性としては、これらが、減るべきであると考えるからです。

これらのアングラ産業が発展している背景には、地方の貧困、教育水準の低さ等にあるわけですが、
タイという国の発展とともに、減少していくべきものと考えています。

そんなことになったら、観光客が減る!とおっしゃる方がいるかもしれませんが、
だからこそ、それ以外のタイの魅力を日本人に知ってもらいたいわけです。

今後とも、よろしくお願いします。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

読者の皆さんありがとうございます。本ブログもついに。 への3件のコメント

  1. Eddie より:

    おめでとうございます。
    他人がやらない・出来ない事をやっているのが結果に表れましたね。
    同様に他国に無い、数々の誇るべき文化を持っているのがタイだと思います。
    経済・教育水準が上昇すると共に、それらが失われない事を祈るばかりです。

  2. Tommy より:

    Eddie さん
    有難うございます。
    誰でも出来るし、やらないのは、その気がないからだと思います。
    現地にすんで思うことは、タイのことを知ろうとしない在住日本人が 少なくないということです。いつでも日本人どうしで、群れている連中を見ると、アホかと思います。

  3. Manao より:

    パチパチパチ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>