タイ式誕生日パーティ

2011年5月12日

在住日本人間で、誕生日パーティの話があると、「タイ式?日本式?」等と会話されることがしばしばあります。

タイでは、誕生日パーティをやる場合、本人持ちになります。
祝う客は、奢ってもらえるわけです。
それに対して、プレゼントを持参するのが、礼儀です。

今回、誕生日パーティのみならず、本人がオーナーを勤めるパブの開店パーティも兼ねるものでした。
お店は、ソイサラシン。ラマ4通りより、北にあるラチャダムリとランスアンを結ぶソイ
何件か、おしゃれなパブが店を連ねています。

17時開始といわれましたが、それはムリです。
18時位に出て、向かったのですが、途中雨が降り出し、渋滞に突入。
プレゼントを買う時間がなく、家の近所の花屋で、花束を買いました。
結局、ついたのは、20時過ぎ。

ハッピーバースデー!
開店おめでとう。
こちらがオーナーです。↓

いわずと知れた、メンポー・チョンティチャーです。
お店の名前は、Chollys Club。ルンピニー公園の北側にあるソイサラシンにあります。
メンポーファンでなくても、普通のオシャレなパブなので、楽しめると思います。
BGMには、洋楽を流すような店です。
運がよければ、メンポーに会える!?かもしれない。

お祝いに来ていたディアとアムです。

アムちゃん、相変わらず可愛いです。
ディアちゃん、本当にいいオンナです。見るたびにドキドキします。

司会役を務めていた、プイ・ルンティワーです。
歌手としての復活が待たれます。

アレ?ノッポンの歌手がいないぞ。
でも、確か、入り口でトーンちゃんとすれ違ったような気もする。

カテゴリー: タイ文化, モーラム・ルークトゥン   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

タイ式誕生日パーティ への6件のコメント

  1. kenchanrui より:

     ノッポンの歌手では、サーリー・カッサニー、ブントーン・コンヌン&トーンの親子が来ていました。

  2. ビリー より:

    ディア・・・本当にきれだよね。
    今、流行っている歌も大好きですよ

  3. Eddie より:

    大好きなBrown Sugarの並びですね、多分。
    今度行く時寄ってみようと思います!
    しかし、メンボーちゃん、素敵だ。。。

  4. Tommy より:

    kenchanruiさん

    ありがとうございます。

  5. Tommy より:

    ビリーさん

    ビリーさんも若い女性歌手を聞くことがあるんですね。

  6. Tommy より:

    Eddieさん
    そうですね。ブラウンシュガーの並びです。
    メンポー、綺麗ですよ。
    まだ、27歳ですが、すでに10年選手

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>