タイ好きは、タイで仕事ができるか?

ビリーさんの記事
http://blogs.yahoo.co.jp/pjgyw979/32159243.html#32159243
に触発されて、少々語ってみたい。

「タイ好きは、タイで仕事ができるか?」
結論からいうと、できます。
というより、タイで仕事をするなら、タイ好きでないと無理です。
なぜなら、タイ人とビジネスするわけですから。

タイ好きにも、色々あります。
タイ、タイ人をよく知っていて、理解もしているタイ好きと、
そうでないひとに分かれるとおもいます。
前者が、真のタイ好きだとおもいます。
タニアにはまって、毎月のように、タイに来るおじさんは、真のタイ好きではありません。
タニアは、タイではないので。
バンコク=タイとおもっている人も真のタイ好きではありません。
バンコクは、一部でしかありません。
ウボンラチャタニーとウドンタニーの場所の違いがわからない人は、真のタイ好きではありません。

毎月、ワーカーたちと屋台にいって、リオかチャーンを飲んで、モーラムを大音量でかけて、一緒に踊れますか?もちろん、支払は、日本人持ちです。

タイで仕事をする。
そのためには、タイ人のハートを掴まないといけないと思う。
それには、タイ人の考え方、価値観、行動様式などを知り、理解しなければならない。
その上で、日本人として、タイ人に求めるものをしっかりと説明しなければならない。
日本的経営の合理性や利点を具体的に説明しなければならない。タイ語で。

日本のやり方は、こうだから、やれ!では、まともにやってくれないです。
そりゃそうです。奴隷じゃないんですから。
日本人の言うとおりやれば、成功する。という信頼感を得なければ、前にすすまない。

タイ好きは、タイで仕事は、できます。
しかし、多くの日本人は、タイで仕事ができません。

カテゴリー: ビジネス   パーマリンク

タイ好きは、タイで仕事ができるか? への6件のコメント

  1. しゅん より:

    その通りですね。
    タニヤにしてもタイ好きになる最初の一歩になれば良いのですが。。。
    我々タイに住む人間がタイ女好きと混同されるのが嫌ですね。

  2. ビリー より:

    ダメですよ。
    とみーさんのブログは、
    ルークトゥンブログじゃないと・・・ははははは

    タイ人の考え方や価値観もわかっているのですが、
    日本的経営の合理性を説明しも、
    庶民のタイ人はわかってくれないとことです。

    日本で、タイ人オーナーのタイレスが、
    ほとんど継続してません。

    そんな時のビリーのおせっかいが、
    自分自身にさびしくなっちゃうんですよ。

  3. Tommy より:

    しゅんさん
    僕はタイの女の子が好きなので混同されても仕方ないです。
    でもタニア女は嫌いです。ソーペニー相手に好きも嫌いもないです

  4. Tommy より:

    ビリーさん
    >日本的経営の合理性を説明しても、庶民のタイ人はわかってくれないとことです。
    2009年統計によれば、就労人口の高卒以上は、約30%程度だそうです。
    庶民のタイ人とは、高校さえでてない70%でしょう。
    教育のないものに、日本的経営の合理性なんか、説明しても無駄ですよ。
    そもそも、日本的経営も神通力を失って久しいですが。

  5. kapiraja より:

    タイで仕事が出来るかという事よりも、自分は本当にタイを理解しているのか、自分では分からないですね。

    それを決められるのって、自分以外の人なのではないでしょうか。

    ポイントは「覚悟」があるかどうか、ってことだと思うのですが。タイに限らずその国に全身全霊を傾ける事ができるかどうか。

  6. Tommy より:

    kapirajaさん

    覚悟なんてありませんよ。
    サバーイサバーイマイペンライで場当たり的にやってます。
    だから、お前は、タイ人といわれたりするんですが。
    全身全霊などという、かっこいい話は、ありませんが、見も心もタイ人になりつつあることは確かです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>