災い転じて、福となす。

2010年10月20日

プラカノンにあるワットサパーンに、シリポン大先生が来るという情報を得たので、出かけました。
21時すぎについたのですが、まるで気配なし。

シリポンのHPにもあった情報なので、鉄板のはずなのに。。。
呆然です。

タイでは、よくあることですが、困ります。場所が近いから、幸いですが、遠かったら、目も当てられません。

このまま帰るのも、シャクなので、イサーンタワンデーンでちょっと飲んでいこうと、そちらへ向かいます。

タクシー運転手が抜け道をしらなかったので、オンヌット~シーナカリン~パタナカンと遠回りされました。

イサーンタワンデーンは、通常営業なので、客の入りは、70%くらいでしょうか?

24:00くらいまで、モーラムを楽しんで、帰ろうと、外に出ると、

知った男が、一人たたずんでいるではありませんか?

ナイ・コンバンナーです。
P6220900

何してるの?と聞くと、オーディションという。

イサーンタワンデーンで、歌うつもりか?
いちおう、プロの歌手ですよ、2009年 FM95 新人賞ですよ。

彼は、おもむろにCDをくれた。CD出てないはずですが、自己編集?

事前にNちゃんに、彼のCDが欲しいといわれ、出てないといっていたので、彼女に進呈しました。
2ショット写真もとり、Nちゃんは、すっかりご満悦です。

災い転じて、福となす。ですね。

カテゴリー: タイ文化, モーラム・ルークトゥン   タグ:   この投稿のパーマリンク

災い転じて、福となす。 への2件のコメント

  1. あまりん より:

    そういえば、サファリワールドに行く途中だったかな?途中の道にシリポーンのライブの看板が出てました・・・どこだっけな?

  2. Tommy より:

    あまりんさん

    シリポンは、あちこちでやってますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>